京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 住職の発願!1200体のニコニコしてる羅漢像に思わずほっこり!@愛宕念仏寺

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>住職の発願!1200体のニコニコしてる羅漢像に思わずほっこり!@愛宕念仏寺

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

住職の発願!1200体のニコニコしてる羅漢像に思わずほっこり!@愛宕念仏寺

こんにちは~!女子大生のもーです。ちょっと前は京都の神社やお寺、また桜や紅葉など景色が美しい場所などをたくさん巡っていましたが、最近は時代が時代なので、以前行ったところの余韻に浸っております(笑)京都ってほんとに不思議な場所でいろんなお寺や神社の他に、それに桜や紅葉の名所があってすんごく面白いんです。それぞれ個性あるので、知れば知るほど奥が深いんですよ!!!!



 



さて今回は愛宕念仏寺について説明しようと思うのですが、みなさんはこのお寺のことはご存じですか????



かなり有名ですよね!!!!!



もーはこの愛宕念仏寺のことを知っていましたが、深くは知りませんでした。なので、実際に行ってみました!!!行ってみて感じたことをこの記事にまとめてみました!



 



今回はこの愛宕念仏寺について、簡単にわかりやすく説明していきたいと思います!



ぜひ最後までお付き合いください!



 



【目次】



〇愛宕念仏寺とは



〇愛宕念仏寺の魅力



・住職の発願!1200体の羅漢のニコニコしてる石像に思わずほっこり!



・紅葉が美しい時や雪景色の日にこそ、愛宕念仏寺に行かなきゃ!



 



〇愛宕念仏寺までのアクセス方法



 



〇愛宕念仏寺とは



愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)は京都市右京区嵯峨にある天台宗のお寺です。



766年、奈良時代に聖武天皇の娘である称徳天皇によって建てられました。



もともと嵯峨にあったのではなく、現在の東山付近にありました。



東山付近の地をもともと山城愛宕郡(おたぎごうり)と行ったことからこのお寺の名前である愛宕念仏寺の愛宕という名前がつけられました。



 



しかし残念ながら、平安時代初期に鴨川の洪水ですべて流れてしまいました。



天台宗の僧であった、千観内供(せんかんないぐ)が復興しました。



千観は生涯念仏を絶やさなかったことから、念仏上人とも言われていました。



愛宕念仏寺の念仏という部分はそこから来ています。



 



そして大正11年に現在の嵯峨野に移築されました。



 



〇愛宕念仏寺の魅力



・住職の発願!1200体のニコニコしてる羅漢の石像に思わずほっこり!



愛宕念仏寺の1200体の羅漢はめちゃめちゃ有名!!!!



私も愛宕念仏寺に来て、一番びっくりしたのは、ずらーーーーーっと並ぶ1200体の羅漢。これを見て、私は三十三間堂の千手観音立像がずらーーっと並んでいるあの光景を思い出しました。三十三間堂の千手観音立像もびっくりしたけど、これもこれですごい!!!!!



1200体ものたくさんの羅漢像、誰がいつ作ったのでしょうか?



昭和56年、台風で破損した仁王門の解体復元工事をした際に、境内を羅漢の石像でいっぱいにしたいと住職が発願したそうです。



そこから10年間、徐々に羅漢の石像が増えていき、10年後の昭和66年には、1200体の羅漢像が並ぶことになりました。



よーく見るとひとつひとつ顔が違います。なぜなら彫った人がひとりひとり違うからです。



1200人の参拝者たちによってひとつひとつ丁寧に彫られました。



大笑いしている像やにっこり微笑んでいる像、優しい顔をした像など、様々な表情をした像がいます。



きっとあなたのお気に入りの像がきっと見つかるはずです!!!!



 



・紅葉が美しい時や雪景色の日にこそ、愛宕念仏寺に行かなきゃ!



愛宕念仏寺は紅葉が美しいことでも有名な場所です。



仁王門や愛宕念仏寺の本堂を背景に真っ赤に染まった紅葉を楽しむことができます。



見頃は11月上旬から中旬。夜間のライトアップはおこなわれていません。



インスタ映えしたい写真を撮りたい方は、羅漢像と紅葉を一緒に撮ると素敵な写真が撮れるでしょう!!!



冬には雪が被った羅漢像を楽しむことができます。雪の帽子をかぶった羅漢さんたちも可愛い!!!!!昔話に出てきそうな感じ。雪が積もった寒い日はお家にこもるのもいいですが、雪だからこそ楽しめる愛宕念仏寺もいかがでしょうか。





 



〇愛宕念仏寺までのアクセス方法



京都市右京区嵯峨に位置する愛宕念仏寺までのアクセス方法をお教えします。



JR京都駅から公共交通機関を使い、愛宕念仏寺に訪れる場合、いくつか方法が挙げられますが、個人的には市バスで行く方法がおすすめです。



まずは京都駅から嵯峨嵐山駅までJR山陰本線で行きます。15分ほど乗車します。



「野々宮前」から、市バス清滝94系統に乗り、愛宕寺前で降ります。ここから徒歩1分で目的地である愛宕念仏寺に到着します。



もしも歩くのが困難な場合や足が疲れた場合はタクシーを利用するのがおすすめです。



タクシーだと嵯峨嵐山駅から約5 分ほどです。



最寄りの駅から歩くとするとかなり時間がかかります。JR嵯峨嵐山駅から徒歩1時間かかります。



近くにはあだし野念仏寺や二尊院、ちょっと離れたところに清凉寺などもあります。愛宕念仏寺とともにそちらの観光をするのもおすすめです!



 



愛宕念仏寺の公式サイトはこちら https://www.otagiji.com/



 



素敵な場所、京都でせっかく観光するなら、レンタル着物をするのがおすすめ!!



着物レンタルVASARAは京都に3店舗お店を構えており、幅広い年齢の方から人気があります。



 



着物レンタルVASARA京都駅店(日本旅行TiS京都支点内)



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



 



着物レンタルVASARA京都駅前店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=20



 



着物レンタルVASARA京都祇園店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=7







 



365日毎日多くのお客様の着付けやヘアセットを請け負わせていただいているので、手際のいいスタッフが短時間であなたを可愛く変身させちゃいます!ひとりひとりの体に合わせてスタッフが美しく着物を着付けます。また、着物レンタルVASARAでは着付けだけでなくヘアセットも請け負っているので、わざわざ美容室に行く必要ゼロ!あなたに似合う可愛い髪型に美しい着付け!これであなたも着物・浴衣美人になれちゃうかも❤❤



 



気になる方はぜひプラン・値段や着物一覧を確認してみてください!



 



プラン・値段



https://vasara-h.co.jp/plan/



 



着物一覧



https://vasara-h.co.jp/kimono/


カテゴリー