Go To トラベルクーポン対象店舗

京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 浴衣で行く!京都の人気花火大会5選

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>浴衣で行く!京都の人気花火大会5選

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

浴衣で行く!京都の人気花火大会5選

こんにちは~!女子大生のもーです。ちょっと前は京都の神社やお寺、また桜や紅葉など景色が美しい場所などをたくさん巡っていましたが、最近はコロナ禍で自粛生活をしているので、以前行ったところの余韻に浸っております(笑)京都ってほんとに不思議な場所でいろんなお寺や神社の他に、それに桜や紅葉の名所があってすんごく面白いんです。それぞれ個性あるので、知れば知るほど奥が深いんですよ!!!!



 



さて今回は、京都の人気花火大会について説明していきます!



京都の魅力はお寺や神社だけではないんです!!!!!実は魅力的な花火大会も行われているんです!



今回は京都の人気花火大会について、簡単にわかりやすく説明していきたいと思います!



ぜひ最後までお付き合いください!



 



【目次】



京都の人気花火大会5選



〇京都芸術花火大会



〇亀岡平和祭保津川市民花火大会



〇宮津燈籠流し花火大会



〇TANGOやさか納涼祭花火大会



〇みなと舞鶴ちゃったまつり



 



浴衣についての豆知識



 



〇京都芸術花火大会



京都芸術花火大会は京都競馬場で開催される花火大会です。



音楽と花火のコラボレーションが最高!!!



内閣総理大臣賞を過去18回受賞した「野村花火工業」の「尺玉花火」もとてもうつくしいです。大きくて迫力満点の花火を真下で見るのもよし。



音楽にあわせて踊りながら見るのもよし。(周りに注意してくださいね)



遠くからゆっくり見るのもよし。あなたの好みにあわせて花火を楽しんでくださいね。





 



〇亀岡平和祭保津川市民花火大会



亀岡平和祭保津川市民花火大会では、珍しい特選玉や超特大スターマインの花火が打ち上げられます!



今まで見たことがない花火に大興奮間違いなし!!!!



花火総数8000発!60分間、次々と花火が打ち上げられるので、



とても大規模な花火大会。



150以外の露店が出るので、何を食べようか迷っちゃいます。



混雑や場所どりが嫌な人は有料観覧席でのんびり見るのもおすすめです。





 



〇宮津燈籠流し花火大会



宮津燈籠流し花火大会は宮津の海ぎわで行われる花火大会。



海に反射した花火が美しすぎる!!!!!!



燈籠×花火の組み合わせが綺麗!!!



約1万個の燈籠が流れ始めると、打ち上げ花火スタート!!!!



下を見るとあたたかい光がともされた燈籠を見て心が穏やかになり、上を見るときらびやかな花火。



こんな最高な組み合わせはなかなかありません。



 



〇TANGOやさか納涼祭花火大会



TANGOやさか納涼祭花火大会は京都競馬場で行われている、「京都芸術花火大会」のように音楽に合わせて打ち上げられる花火大会です。人気曲に合わせて、花火が打ち上げられます。過去には前前前世に合わせて花火が打ち上げられました。ノリノリの曲や



ゆったりとした曲に合わせて打ち上げられます。音楽にあわせてテンションがあがったり、まったりした気分になっちゃいます。素敵な音楽で気分も上がっちゃった、気になるあの子から告白されるかも~♡そんなドキドキワクワクなことが起きるかも!?というか起こってほしいなともーは妄想しちゃいます(笑)



 



〇みなと舞鶴ちゃったまつり



みなと舞鶴ちゃったまつりは1975年に舞鶴市を活性化させるために始まった花火大会。



「ちゃった」という言葉は舞鶴地方の方言からつけられています。



フリーマーケットや前夜祭も行われています。



「まい花火募金」という1口1000円で募った「みんなの花火」も打ち上げられる。



軽いスターマインの連続という単純な構成ですが、打ち上げ場所の近くで花火を見ることができるので迫力満点。とにかく近くで大きな花火を見たいという方におすすめです。







 



〇浴衣についての豆知識



浴衣は花火大会や旅館で着ることが多いですが、季節問わず一年中着ることができます。木綿、麻、ポリエステルで作られていることから、一般的に浴衣は夏の暑い時期に着ます。浴衣は夏祭りや花火大会などのイベントで着ることが多いですよね。しかし夏の暑い時期のカジュアルな場面に着るものとしても定着しています。夏祭りや花火大会だけでなく、カジュアルな食事会で着るのもいいでしょう。浴衣はいつ誕生したのでしょうか。浴衣はもともとパジャマの代わりとして着られていました。平安時代は貴族だけが浴衣を使っていました。江戸時代になると、銭湯に行くのが一般的になり、風通しがよく、汗をよく吸ってくれる浴衣を入浴後に着るようになりました。



もともとは浴衣はパジャマとして使われていたことから、浴衣は着物よりカジュアルなものとして、今でも着られています。カジュアルな浴衣は遊び着としても着られるので、帯や履物など自由にアレンジすることもできます。自分なりに浴衣コーディネートを楽しむのもいいかもしれませんね。





 



素敵な場所、京都でせっかく観光するなら、レンタル着物をするのがおすすめ!!



着物レンタルVASARAは京都に3店舗お店を構えており、幅広い年齢の方から人気があります。



 



着物レンタルVASARA京都駅店(日本旅行TiS京都支点内)



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



 



着物レンタルVASARA京都駅前店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=20



 



着物レンタルVASARA京都祇園店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=7







 



365日毎日多くのお客様の着付けやヘアセットを請け負わせていただいているので、手際のいいスタッフが短時間であなたを可愛く変身させちゃいます!ひとりひとりの体に合わせてスタッフが美しく着物を着付けます。また、着物レンタルVASARAでは着付けだけでなくヘアセットも請け負っているので、わざわざ美容室に行く必要ゼロ!あなたに似合う可愛い髪型に美しい着付け!これであなたも着物・浴衣美人になれちゃうかも❤❤



 



気になる方はぜひプラン・値段や着物一覧を確認してみてください!



 



プラン・値段



https://vasara-h.co.jp/plan/



 



着物一覧



https://vasara-h.co.jp/kimono/



 


カテゴリー